いろんな場面で使えるカチューシャ!

カチューシャを使ったアレンジで一工夫!

いつもマンネリになってしまいがちなヘアースタイル。
これをカチューシャを使ってうまくアレンジすることができます。
例えば、ロングヘアをポニーテールにしてうまくカチューシャと合わせたり、後ろの髪の毛をお団子のようにしてまとめ、そこに飾り付けると、かわいさがアップします。
またトップに高さを出し、襟足はタイトにしたところに、スカーフカチューシャをうまく合わせるとフェミニンな印象に仕上がります。
生え際のすぐ後ろに使い、後ろは軽くひとまとめにしたところにポイントとなるかんざしをつけると、また違った雰囲気になります。
結婚式の披露宴ではロングヘアーで臨み、二次会のパーティーなどではひとまとめにしてみると、好感度もアップします。
自分の顔のラインがシャープに出せるための工夫や、服装や、色を考えてどのようなヘアースタイルにするのか、どのようにデコレートするかを総合的に考えると、自分らしい個性をうまく醸し出すこととなるでしょう。

大人っぽいカチューシャアレンジ

カチューシャというアイテムはどちらかというと少女っぽい雰囲気のあるアイテムですが、アレンジの仕方で大人っぽくも見せることができます。
ロングの人はざっくりまとめ髪をしてからつけると、ラフでしっとりした印象に仕上がります。
本来の使い方のように、しっかりと髪を上げてもいいですし、髪に乗せるだけでもかわいらしくまとまります。
ロングヘアの場合、ゆるく三つ編みにして垂らすとよりシックなヘアアレンジになります。
高い位置でまとめて、パールのついたカチューシャでまとめると、結婚式などにもしていけるような髪型ができます。
低めの位置にお団子を作って前髪を上げると、暑い時期などにもさわやかですし、バリバリ仕事をこなす女性に見えます。
流行のボブヘアにも合いやすいアイテムなので、コーディネートによって素材や色で遊んでみるのも楽しいかもしれません。
大人っぽく見せたいときには黒や紺で、さりげない存在感のあるカチューシャがおすすめです。

check

2017/4/7 更新