いろんな場面で使えるカチューシャ!

カチューシャは髪型を選ばない便利アイテム

頭を下げる姿勢になるとフロント部分の髪が前に垂れ下がってうっとおしいものですが、大抵はピンで留めたりカチューシャで留めたりすれば何とかなります。
カチューシャは、用途をフロント部分の髪留めに限れば老若男女問わず使用できるヘアアクセサリーですが、ヘアアレンジアイテムという点でピンより優秀です。
ヘアアレンジで使用するのは大抵若い女性が多いです。
長さを問わず殆どの髪型がボブの形で、前髪を残す残さないの違いがあっても、フロント部分に刺しただけで印象が変わります。
フロント部分の髪が垂れてできる陰影が消え、顔全体に光が射したように明るくなるので清潔感が上がって見えるようになります。
また、ボブの形でなくてもフロント部分が重たい髪型であれば、ショートヘアでも印象が変わります。
ポニーテールのように束ねている場合は、それこそ後れ毛を留めるだけの目的で使用している場合が多いのですが、昨今の女子アスリートがしているのを「かっこいい」と真似する若い女性が多くなり、最近の、アレンジアイテムとしてのカチューシャは、髪型を問わないで使えるアクセサリーとして定着しつつあるようです。

オシャレアイテムのカチューシャが似合う髪型って?

誰もがつけただけで、オシャレ度がますアイテムとして知られていますが、どのような髪型に合わせれば良いのか、よくわかりませんよね。
カチューシャは、シンプルなものから装飾の施された可愛いもの、大人っぽいものから子どもっぽいものまで種類が豊富です。
例えば、ロングヘアーの場合、花やふりふりなど可愛らしいデザインを選択するとどこかお姫様のような印象が受けられます。
逆に、シンプルなデザインのものを前髪をかきあげるように使用すると、かっこいい大人スタイルにもなれるのです。
また、ショートカットにカチューシャが印象的の白雪姫のように、ショートカットでも可愛らしく存在感を発揮することも可能です。
どの場合も、髪型としては、アレンジなしでもできますし、ポニーテールやハーフアップにしてカチューシャでさりげない主張をすることも、オシャレ度が上がるポイントにもなります。
いろいろ装飾の施されたデザインのものは、場所をわきまえて使用しなければ、場違いになる可能性もあるので、気をつけましょう。

recommend

最終更新日:2017/4/7